2019.7.20 18:56

巨人・亀井、先制の10号ソロで自身初の2年連続2桁弾「うまく反応できた」

巨人・亀井、先制の10号ソロで自身初の2年連続2桁弾「うまく反応できた」

3回、ソロ本塁打を放つ巨人・亀井善行 =マツダスタジアム(撮影・福島範和)

3回、ソロ本塁打を放つ巨人・亀井善行 =マツダスタジアム(撮影・福島範和)【拡大】

 巨人・亀井善行外野手(36)が20日、広島13回戦(マツダ)に「1番・左翼」で先発出場。三回2死の第2打席に、右中間席へ先制の10号ソロをたたき込んだ。

 「インコースの球にうまく反応することができた」

 相手の先発左腕・床田が内角に投じた142キロの直球を、腕をうまくたたみながら捉えた。昨季の13本塁打に続き、自身初となる2年連続の2桁弾。今月28日に37歳を迎える15年目のベテランが、チームを引っ張る。

試合結果へ