2019.7.20 18:06

日鉄鹿島、打線つながらず 中島監督「勝負どころでの強さがなかった」/都市対抗

日鉄鹿島、打線つながらず 中島監督「勝負どころでの強さがなかった」/都市対抗

 第90回都市対抗野球大会第8日(20日、日本製鉄鹿島0-2パナソニック、東京D)日本製鉄鹿島はわずか2安打で本塁が遠かった。九回無死二塁の好機で3者連続空振り三振など打線がつながらず、中島監督は「堅実に得点圏に送ったが、もっと積極的にいくべきだった。勝負どころでの強さがなかった」と嘆いた。

 四回に4番高畠の右翼線二塁打と犠打で1死三塁としたが後続が倒れた。五回2死一、二塁では高畠が3球三振。主砲は「チャンスで打てなかった悔しさしかない」と唇をかんだ。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ