2019.7.19 23:21

オリックス・モヤ、移籍後初の適時打

オリックス・モヤ、移籍後初の適時打

1回 右適時打を放つオリックス・モヤ=メットライフドーム (撮影・山田俊介)

1回 右適時打を放つオリックス・モヤ=メットライフドーム (撮影・山田俊介)【拡大】

 (パ・リーグ、西武5x-4オリックス=延長十一回、13回戦、西武9勝4敗、19日、メットライフ)オリックスのモヤが移籍後初の適時打を放った。0-0の一回1死一、三塁で、2ボール1ストライクから高橋光のフォークボールを右前へ運び「チームに貢献できて本当にうれしい」と笑顔を見せた。

 プエルトリコ出身の27歳で、中日から金銭トレードで加入した。3日のロッテ戦では移籍後初打席でソロ本塁打を放って持ち前のパワーをアピール。主に中軸を任され、存在感を発揮している。

試合結果へ