2019.7.19 05:01

沖縄県初のプロ野球球団「琉球ブルーオーシャンズ」設立発表

沖縄県初のプロ野球球団「琉球ブルーオーシャンズ」設立発表

プロ野球球団「琉球ブルーオーシャンズ」の設立を発表したエグゼグティブ・ディレクターの田尾安志氏、小林太志球団社長=18日午後、沖縄県庁

プロ野球球団「琉球ブルーオーシャンズ」の設立を発表したエグゼグティブ・ディレクターの田尾安志氏、小林太志球団社長=18日午後、沖縄県庁【拡大】

 沖縄県初のプロ野球球団「琉球ブルーオーシャンズ」の設立が18日、発表された。スポーツ選手のマネジメントなどを手掛ける「BASE」が沖縄県庁で会見を開いた。

 特定の独立リーグなどには属さずNPBへの参加を目指す。エグゼクティブ・アドバイザーに元楽天監督の田尾安志氏、球団社長に元DeNA投手の小林太志氏が就任。10月に監督などを決定し11月のトライアウトを経て12月に入団選手を発表する。本拠地は宜野湾市と浦添市で、宮古島市を準本拠地とする。来年1月のチーム始動後は、NPBの2軍、3軍や独立リーグなどとの交流戦を行いたい考えだ。