2019.7.19 21:24

ロッテ、札幌ドーム9連敗 井口監督「もっと早い回で援護していかないと」

ロッテ、札幌ドーム9連敗 井口監督「もっと早い回で援護していかないと」

8回、追加点を許す展開にさえない表情のロッテ・井口監督。手前は生還した近藤=札幌ドーム

8回、追加点を許す展開にさえない表情のロッテ・井口監督。手前は生還した近藤=札幌ドーム【拡大】

 ロッテは19日、日本ハム15回戦(札幌ドーム)に3-5で敗戦。札幌ドームでは今季7戦全敗、昨季からは9連敗となった。

 先発投手を短いイニングで交代し、リリーフ投手でつないでいく「ショートスターター」を採用する日本ハムに対して、井口監督は「後ろの投手もいいので、序盤に点を取れないと厳しくなる。何とか早い回から攻めていきたい」と話していたが、先発の加藤に5回1安打無失点の好投を許す結果に。七回にレアードが26号2ランを放ったが、終わってみれば相手投手陣に4安打に封じ込められた。

 チームトップの6勝を挙げている先発の二木は、5回6安打4失点で6敗目を喫した。

 井口監督は「(二木は)球自体は高かったけど、踏ん張って投げていた。打線がもっと早い回で援護していかないと厳しい」と険しい表情を浮かべた。

  • 8回、日本ハム・田中賢(右)に押し出し四球を与えたロッテ・田中=札幌ドーム
  • 7回無死一塁、ロッテ・レアードが左越えに2ランを放つ=札幌ドーム
  • 日本ハム戦に先発したロッテ・二木=札幌ドーム