2019.7.19 05:00

【ノーヒッター大船渡・佐々木に称賛の嵐】鷹・三笠球団統括本部長「今年は彼中心のドラフト」

【ノーヒッター大船渡・佐々木に称賛の嵐】

鷹・三笠球団統括本部長「今年は彼中心のドラフト」

 第101回全国高校野球選手権大会岩手大会(18日、大船渡10-0一戸=規定により六回コールド、花巻)第101回全国高校野球選手権大会の出場を懸けた岩手大会で最速163キロの大船渡・佐々木朗希投手(3年)が18日、一戸との3回戦で6回参考記録ながらノーヒットノーランを達成。日米13球団27人のスカウト陣の前で155キロを計測し、13三振を奪った。フィリーズの大慈彌(おおじみ)功スカウト(63)は「サイ・ヤング賞(最優秀投手賞)も取れる」と大絶賛し、チームは10-0の六回コールド勝ちで16強に入った。

西武・渡辺GM「(アマチュアの中で)抜けている。1位指名するかどうかはこれから決める」

ソフトバンク・三笠球団統括本部長「今年は彼中心のドラフトになることは間違いない」

中日・中田スカウト「これだけのボールを投げられるのは驚異的。本当の実力はプロに入ってからわかる」

阪神・葛西スカウト「(16日の登板より)ワンランクアップしている」

ロッテ・松本球団本部長「ものが違います。現時点でもプロでも放れる力がある」

楽天・後関スカウト部長「すばらしい。あれを見ただけでわかる。柔らかさと強さがある」

巨人・柏田スカウト「いつでも150キロを投げられる。投球フォームもボールもいつ見ても美しい」

ダイヤモンドバックス・林スカウト「初めて見たけど、噂通りのピッチャーだった」

地方大会日程へ