2019.7.19 22:38

ソフトB・千賀、踏ん張れずに3敗目「調子はあまり良くなかった」

ソフトB・千賀、踏ん張れずに3敗目「調子はあまり良くなかった」

先発のソフトバンク・千賀=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)

先発のソフトバンク・千賀=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)【拡大】

 (パ・リーグ、楽天5-1ソフトバンク、15回戦、楽天8勝7敗、19日、楽天生命)ソフトバンクの千賀は6回6安打4失点で3敗目を喫した。序盤から走者を出しながらも粘っていたが、五回に一挙4点を失った。1死から茂木に先制ソロを浴びると、2死三塁から暴投で追加点を献上し、なおもピンチを広げて銀次に2点二塁打を許した。「先制点を与えて、踏ん張れなかったのが敗因」と、連敗を止められなかった責任を背負った。

 球宴での登板を除けば、4日以来の登板。「間隔が空いているのでちょっと不安なところはある」と話していた通り、速球にいつもの切れがなく「調子はあまり良くなかった」と悔しげだった。

試合結果へ