2019.7.19 23:12

DeNA・木塚コーチ、お立ち台からの祝福に「勝利が何よりです」

DeNA・木塚コーチ、お立ち台からの祝福に「勝利が何よりです」

笑顔でインタビューを受けるDeNA・平良(右)と三嶋=横浜スタジアム(撮影・今野顕)

笑顔でインタビューを受けるDeNA・平良(右)と三嶋=横浜スタジアム(撮影・今野顕)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA3-2中日、11回戦、DeNA6勝5敗、19日、横浜)DeNAの三嶋一輝投手が好救援し、今季初のお立ち台に立った。

 八回に1点差まで詰め寄られ、なおも2死一、三塁というところでパットンからマウンドを引き継ぐと、躍動感あふれる投球で京田を一ゴロにしとめ、ピンチをしのぎ、勝利に貢献するとお立ち台にあがった。

 「ああいう場面でパットンをカバーできてよかったです。腹をくくって、(伊藤)光さんのミットをめがけて思い切り腕を振りました」と笑顔をみせた。さらに「きょうは木塚コーチの誕生日だったので、勝ててよかったです」と日頃からお世話になっているブルペン担当コーチへメッセージを送り、スタンドをわかせた。

 この瞬間、実は木塚コーチは試合後のミーティング中で聞けなかったそうだが、終わってから三嶋の祝福を伝えきいたという。「言ってくれたそうで、ありがたいですね。プレゼント? いやいや勝つことが何よりですよ。きょうはみんながカバーしあって、よく投げてくれました」と教え子たちの魂の継投に感謝していた。

試合結果へ

  • 8回、抑えてベンチ前で筒香とハイタッチするDeNA・三嶋(左)=横浜スタジアム(撮影・今野顕)
  • 8回、京田を抑えて拳を握るDeNA・三嶋=横浜スタジアム(撮影・今野顕)
  • DeNA・三嶋=横浜スタジアム(撮影・今野顕)
  • 勝って喜び合うDeNAナイン=横浜スタジアム(撮影・今野顕)