2019.7.18 05:01

巨人・デラロサ、自己最速159キロ

巨人・デラロサ、自己最速159キロ

 (セ・リーグ、ヤクルト5-4巨人、14回戦、巨人8勝6敗、17日、神宮)八回に新助っ人のデラロサ(前ダイヤモンドバックス3A)が来日後2度目の登板。1死から山田哲に投じた7球目に自己最速の159キロをマークし、「とても状態はいいよ」とうなずいた。2死二塁で青木の打球が左脚を直撃し、途中降板。「大丈夫。問題ないよ」と歩いて引き揚げた。宮本投手総合コーチも「大丈夫そう。スパイクの上から当たっているので」と軽症を強調した。

デラロサの負傷で八回2死一、三塁から緊急登板で村上を遊ゴロに抑えた巨人・田口「試合に対しての準備はできている。言われたところでしっかり投げられるようにしたい」

試合結果へ