2019.7.18 21:02

NTT東日本など3回戦へ/都市対抗

NTT東日本など3回戦へ/都市対抗

8回、左前に勝ち越し打を放つNTT東日本・向山=東京ドーム

8回、左前に勝ち越し打を放つNTT東日本・向山=東京ドーム【拡大】

 都市対抗野球大会第6日は18日、東京ドームで2回戦が行われ、NTT東日本、明治安田生命(以上東京都)パナソニック(門真市)が3回戦へ進出した。

 2017年大会優勝のNTT東日本は日本新薬(京都市)を2-1で下した。0-1の八回に下川、向山の連続適時打で逆転した。明治安田生命はホンダ熊本(大津町)に2-0で勝った。二回に3長短打で2点を挙げ、大久保が完封した。パナソニックは2-1で東邦ガス(名古屋市)に逆転勝ち。八回に代打深瀬が2点二塁打を放った。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • 2回表明治安田生命1死一、二塁、高瀬が先制の2点二塁打を放つ=東京ドーム
  • 8回表パナソニック2死一、二塁、代打深瀬が逆転の2点二塁打を放つ=東京ドーム