2019.7.18 05:02

日本生命・藤井、7回無失点!元プロに投げ勝つ/都市対抗

日本生命・藤井、7回無失点!元プロに投げ勝つ/都市対抗

シティライト岡山戦に先発し、7回無失点と好投した日本生命・藤井=東京ドーム

シティライト岡山戦に先発し、7回無失点と好投した日本生命・藤井=東京ドーム【拡大】

 第90回都市対抗野球大会第5日(17日、東京D)2回戦3試合が行われ、最多60度目出場の日本生命(大阪市)は七回に打者13人の猛攻で8点を挙げ、初出場のシティライト岡山(岡山市)に10-2で快勝した。昨年の日本選手権準優勝のJFE西日本は、日本製鉄広畑(姫路市)を5-2で下した。日立製作所(日立市)は3投手による継投で日本製鉄室蘭シャークス(室蘭市)を2-0で退け、3回戦に進んだ。

 4年前に橋戸賞に輝いた31歳右腕・藤井が先発の役目を果たした。三塁を踏ませず7回2安打無失点。2015年の優勝後は初戦敗退が続き、昨年は出場を逃しただけに「何とか勝てた」と顔がほころんだ。元ヤクルトの23歳左腕・児山に投げ勝ち、「僕よりすごい投手はたくさんいるが、自分のできる投げ方でゼロに抑えようというのはある」と少しだけ自負をにじませた。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • 7回表日本生命1死、原田が先制本塁打を放つ=東京ドーム
  • 7回表、連続得点に沸く日本生命ベンチ=東京ドーム