2019.7.17 05:02

西武・源田、2安打2打点!都市対抗の古巣逆転勝ち刺激

西武・源田、2安打2打点!都市対抗の古巣逆転勝ち刺激

七回、適時三塁打を放ち、三塁に滑り込む西武・源田壮亮 = メットライフドーム (撮影・中井誠)

七回、適時三塁打を放ち、三塁に滑り込む西武・源田壮亮 = メットライフドーム (撮影・中井誠)【拡大】

 (パ・リーグ、西武5-1ロッテ、16回戦、西武8勝7敗1分、16日、メットライフ)西武・源田壮亮内野手(26)が2安打2打点の活躍で、チームを3位に浮上させた。

 「(1本目は)いいところに落ちた。(2本目は)思い切り振ろうと思って、1球で仕留められてよかった」

 三回1死二塁で、左翼線にポトリと落ちる先制打を放つと、2点リードの七回1死二塁では右中間フェンス直撃の適時三塁打。負ければ5月20日以来、約2カ月ぶりに借金生活となるチームの危機を救った。

 午前中は東京ドームで都市対抗を観戦。最後まで見ることはできなかったが、古巣のトヨタ自動車が逆転勝ちし、「気になるし、いい刺激をもらえました」と笑った。プロへの道を切り開いた都市対抗優勝から3年。すっかり獅子の顔となった源田が、攻守でチームを引っ張っている。 (花里雄太)

試合結果へ

  • 3回左適時打を放つ西武・源田=メットライフドーム(撮影・山田俊介)
  • 3回先制の適時打を放つ西武・源田=メットライフドーム(撮影・中井誠)
  • 7回、適時三塁打を放ち、三塁に滑り込む西武・源田=メットライフドーム(撮影・中井誠)
  • 7回、外崎の適時打で生還し、ナインとタッチをかわす西武・源田=メットライフドーム(撮影・山田俊介)
  • 7回、外崎の適時二塁打で生還した西武・源田=メットライフドーム(撮影・中井誠)
  • お立ち台に上がった西武・十亀(左)と源田=メットライフドーム(撮影・中井誠)
  • ロッテに勝利し、お立ち台でポーズをとる西武・十亀(左)と源田=メットライフドーム