2019.7.17 05:03

東芝、3回戦へ 岡野5安打完投&岡部猛打賞/都市対抗

東芝、3回戦へ 岡野5安打完投&岡部猛打賞/都市対抗

4回表東芝1死満塁、岡部(中央)が先制の2点二塁打を放つ。手前は一走柴原=東京ドーム

4回表東芝1死満塁、岡部(中央)が先制の2点二塁打を放つ。手前は一走柴原=東京ドーム【拡大】

 第90回都市対抗野球第4日(16日、東京ドーム)2回戦が行われ、優勝7度を誇る東芝(川崎市)は岡野祐一郎投手(25)が5安打完投し、JR東海(名古屋市)に3-1で快勝した。トヨタ自動車(豊田市)は八回に沓掛祥和(くつかけ・よしかず)内野手(24)の満塁本塁打などで6点を奪って逆転勝ち。三菱日立パワーシステムズ(横浜市)に6-4で逆転勝ち。日本製鉄鹿島(鹿嶋市)は王子(春日井市)を5-4で下した。

 東芝の9番・岡部が打撃で初戦突破に貢献した。四回1死満塁で膝元の球を巧みに捉えて右翼線へ先制の2点二塁打。「インコースは払える余裕があった」という一打で勢いに乗り、さらに2安打を加えた。国学院大で一度は「内野手失格」に。社会人3年目の今年、北海道・旭川大高時代の遊撃手へ戻り「泥くさく、腹をくくってやっている」と懸命にレギュラーを守っている。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • JR東海戦に先発した東芝・岡野=東京ドーム
  • 4回表東芝1死満塁、岡部が右翼線に先制の2点二塁打を放つ。投手川本=東京ドーム