2019.7.16 18:49

阪神・糸井が松坂から先制犠飛

阪神・糸井が松坂から先制犠飛

特集:
糸井嘉男
1回、犠飛を放つ阪神・糸井=ナゴヤドーム(撮影・松永渉平)

1回、犠飛を放つ阪神・糸井=ナゴヤドーム(撮影・松永渉平)【拡大】

 阪神・糸井嘉男外野手(37)が16日、中日戦(ナゴヤドーム)に「3番・右翼」でスタメン出場し、中日先発・松坂から先制の犠飛を放った。

 一回先頭でD1位・近本光司外野手(大阪ガス)が中前打、続く糸原の初球で今季20個目となる二盗に成功。糸原も右前打で続き、無死一、三塁で糸井が137キロを弾き返し、中堅への飛球で三走・近本が生還した。

 4連敗で首位巨人と10・5ゲーム差で迎えた一戦で、幸先のいいスタートを切った。

試合速報へ

  • 先発の中日・松坂=ナゴヤドーム(撮影・松永渉平)
  • 1回、ベンチに戻る先発の中日・松坂=ナゴヤドーム(撮影・甘利慈)