2019.7.16 05:01

阪神・藤浪、2軍コイ戦回避 前日練習中に右股関節痛め

阪神・藤浪、2軍コイ戦回避 前日練習中に右股関節痛め

特集:
藤浪晋太郎

 2軍調整中の阪神・藤浪晋太郎投手(25)が15日、先発予定だったウエスタン・広島戦(倉敷)の登板を回避した。前日14日の鳴尾浜での投内連係練習でバント処理の際に体勢を崩し、右股関節を痛めたという。

 「(患部の状態は)大丈夫そうなので、大ごとではないかなと思います」

 本人は大事をとっての回避と説明。この日は鳴尾浜でキャッチボールやノックなど通常メニューをこなし、球団トレーナーも「大丈夫だと思います」と話した。

 前回6日のヤクルトとのファーム交流戦(戸田)では6回3失点、6与四死球と制球に課題を残した。次回登板は19日からのウエスタン・ソフトバンク3連戦(タマホーム筑後)のいずれかになる見込みだ。藤浪は「(次は)普通にいけるかなと。昨日よりは(患部の)状態はよくなっている」と力を込めた。 (織原祥平)