2019.7.16 05:00

【ダンカン】あの豪打は夢の球宴だったのか!?

【ダンカン】

あの豪打は夢の球宴だったのか!?

特集:
ダンカン 虎の通信簿
4回、阪神・矢野監督=ナゴヤドーム(撮影・甘利慈)

4回、阪神・矢野監督=ナゴヤドーム(撮影・甘利慈)【拡大】

 (セ・リーグ、中日4-2阪神、12回戦、中日8勝4敗、15日、ナゴヤD)オールスター戦でサイクル安打を記録した近本に、原口と梅野もアーチを放って阪神勢が3本塁打!! あの豪打は本当に夢の球宴だったのかー!? 後半戦スタートで5安打しか打てずに負けはないでしょう!!

 阪神打線は今年の梅雨と同じ。晴れ(白星)を感じさせないジメ~ッとした空気は何なんだ!?

 まだ借金3なのに20くらいに感じるのだ。それは、本日のように球宴明けの試合で敗れたり、交流戦明けのカードだった中日に3連敗…。球宴前最後のカードの巨人にも3連敗と節目で「黒! 黒! 黒!」と、全くしまらないからなのだ!!

 投手陣は六回と八回に2死走者なしから得点を許す、しまらなさ。

 ちなみに、前半戦最後の巨人戦でもメッセンジャーが一回、簡単に2死を取った後、3番・丸に初球をホームランされるという、しまらなさ…。

試合結果へ