2019.7.16 22:43

ロッテ・涌井、好投も5連敗 表情に暗さなく「力が戻ってきた感覚はある」

ロッテ・涌井、好投も5連敗 表情に暗さなく「力が戻ってきた感覚はある」

5回 マウンドに集まるロッテ・涌井(左)と細川=メットライフドーム (撮影・中井誠)

5回 マウンドに集まるロッテ・涌井(左)と細川=メットライフドーム (撮影・中井誠)【拡大】

 (パ・リーグ、西武5-1ロッテ、16回戦、西武8勝7敗1分、16日、メットライフ)ロッテの涌井は今季自己最多の9三振を奪って6回2失点と好投したが、自身5連敗となった。直球は140キロ台後半をマークし、復調の兆しを見せ「直球に力が戻ってきた感覚はある。投球フォームの微修正がうまくいった」と表情に暗さはなかった。

 西武時代にバッテリーを組んだ細川が先発マスクをかぶり、四回には森、中村を緩いカーブで空振り三振に仕留めた。「細川さんは昔からそういう配球はしていたので、戸惑うことなく投げられた」。今季は決め球に苦心してきただけに、今後への光明となりそうだ。

試合結果へ

  • 3回西武・源田に適時打を許したロッテ・涌井=メットライフドーム(撮影・山田俊介)
  • 1回、好守を見せたレアードとタッチするロッテ・涌井(右)=メットライフドーム(撮影・中井誠)