2019.7.16 22:42

西武・源田、相性の良さ発揮 勝利呼び込み「好機でいい一本が打てた」

西武・源田、相性の良さ発揮 勝利呼び込み「好機でいい一本が打てた」

3回 先制の適時打を放つ西武・源田=メットライフドーム (撮影・中井誠)

3回 先制の適時打を放つ西武・源田=メットライフドーム (撮影・中井誠)【拡大】

 (パ・リーグ、西武5-1ロッテ、16回戦、西武8勝7敗1分、16日、メットライフ)西武の源田が三回に先制打を放った。1死二塁で打席に入り、涌井の初球の速球にやや振り遅れた。しかし打球は三塁後方へふらふらと上がり、左翼のライン際に落ちた。涌井との今季の直接対決は16打数8安打と相性抜群で「いいところに飛んでくれてよかった」と照れ笑いした。

 投手が田中に代わった2-0の七回は1死二塁で右中間に適時三塁打。勝利を呼び込み「好機でいい一本が打てた」と胸を張った。

試合結果へ

  • 7回、外崎の適時二塁打で生還した西武・源田=メットライフドーム(撮影・中井誠)
  • 7回、外崎の適時打で生還し、ナインとタッチをかわす西武・源田=メットライフドーム(撮影・山田俊介)
  • 7回、適時三塁打を放ち、三塁に滑り込む西武・源田=メットライフドーム(撮影・中井誠)
  • 3回左適時打を放つ西武・源田=メットライフドーム(撮影・山田俊介)