2019.7.16 23:44

DeNA・ソト、トップに並ぶ26号「打った瞬間に入ると思った」

DeNA・ソト、トップに並ぶ26号「打った瞬間に入ると思った」

6回、左中越え2点本塁打を放つDeNA・ソト=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)

6回、左中越え2点本塁打を放つDeNA・ソト=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA8-5広島、14回戦、広島7勝6敗1分、16日、横浜)DeNAのソトがリーグトップの坂本勇(巨人)に並ぶ26号2ランを放った。0-3の六回、筒香が二塁打でチャンスメークした直後の初球を振り抜き、左翼場外まで飛ばした。来日から2年連続での本塁打王へ視界良好で「すごくいい感触で、打った瞬間に入ると思った」と喜んだ。

 後半戦から筒香が2番に座り、その主砲の後ろを任されている。ラミレス監督は「(筒香の2番は)ソトにもいい影響が出ている。2人のコンビネーションはとてもいい」と目を細めた。

試合結果へ