2019.7.15 20:46

ヤクルト・村上、勝ち越し2点打「一発で仕留めた」

ヤクルト・村上、勝ち越し2点打「一発で仕留めた」

4回を終えバレンティン(左)と肩を組み笑顔を見せるヤクルト・村上=長野オリンピックスタジアム(撮影・長尾みなみ) 

4回を終えバレンティン(左)と肩を組み笑顔を見せるヤクルト・村上=長野オリンピックスタジアム(撮影・長尾みなみ) 【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト-巨人、12回戦、15日、長野)ヤクルト・村上宗隆内野手(19)が「4番・一塁」で先発し、2-2の四回に2死満塁から右前へ2点適時打を放った。

 これで8試合連続安打とし、65打点目を挙げた。19歳の大砲は「いい流れで打席が回ってきたので、甘い球は積極的にいこうと思っていました。一発で仕留めることができました」と巨人・桜井が初球に投じた、真ん中のチェンジアップを逃さなかった。

試合結果へ

  • 4回2点適時打を放つヤクルト・村上=長野オリンピックスタジアム(撮影・福島範和)
  • 4回2点適時打を放ち一塁上で手を叩くヤクルト・村上=長野オリンピックスタジアム(撮影・長尾みなみ)