2019.7.15 18:27

西武、投手陣振るわず黒星発進 先発の今井、立ち上がり悪く「修正し切れなかった」

西武、投手陣振るわず黒星発進 先発の今井、立ち上がり悪く「修正し切れなかった」

2回、汗を拭う西武・今井=メットライフドーム(撮影・中井誠)

2回、汗を拭う西武・今井=メットライフドーム(撮影・中井誠)【拡大】

 (パ・リーグ、西武5-6ロッテ、15回戦、7勝7敗1分、15日、メットライフ)西武は投手陣が振るわず、後半戦初戦を落として勝率5割に転落した。先発した今井は一回に1点を先制されると、味方が4-1と逆転した直後の二回、3安打に暴投が絡んで3点を失った。立ち上がりの悪さを克服できず「なかなか修正し切れなかった。あとボール1個分厳しいところに投げる練習をしないと」と反省した。

 5-4の七回に勝ちパターンの継投に入ったが、マーティンがレアードに逆転2ランを浴びた。辻監督は「本塁打だけは駄目。もうちょっと考えないと」と指摘した。

試合結果へ

  • 2回、自らの暴投で2点を失った西武・今井=メットライフドーム(撮影・中井誠)
  • 先発の西武・今井=メットライフドーム(撮影・中井誠)