2019.7.15 05:01

巨人、若き大砲に託す!後半戦も4番は岡本

巨人、若き大砲に託す!後半戦も4番は岡本

 油断大敵-。巨人・原辰徳監督(60)は14日、2位・DeNAに9・5ゲーム差をつけて迎える後半戦を前に気を引き締めた。

 「勝負事は何が起こるかわらかない。勝負の世界というのは表裏一体。何も安心することなんてのはまず、ない」

 球宴に参加した指揮官はこの日、新大阪駅から東京駅を経由して長野入り。坂本勇、岡本ら球宴出場組は練習を休ませたが、自身は長野オリンピックスタジアムで行われた全体練習に参加。セ・リーグの貯金を独り占めする“独走態勢”だが一戦必勝を強調した。

 15日はヤクルト戦(長野)。岡本を後半戦でも4番で起用する方針だ。今季の岡本は打率・244、15本塁打。やや低調な数字だが「(球宴で)素晴らしい打撃をしたオールスターメンバーたちの中で、本人がどういう風にエネルギーに変えるかっていうところでしょう」と願った。 (谷川直之)