2019.7.15 20:04

オリ・田嶋、乱調で今季初黒星「話にならない、のひと言に尽きる」

オリ・田嶋、乱調で今季初黒星「話にならない、のひと言に尽きる」

4回途中、降板するオリックス・田嶋=京セラドーム大阪(撮影・岡田茂)

4回途中、降板するオリックス・田嶋=京セラドーム大阪(撮影・岡田茂)【拡大】

 (パ・リーグ、オリックス2-6楽天、16回戦、オリックス8勝7敗1分、15日、京セラ)オリックスの田嶋は球威、制球ともに本調子に遠く、3回1/3を3失点で今季初黒星を喫した。2年目でワーストの9安打を浴び「話にならない、のひと言に尽きる」と悔しさをにじませた。

 一、二回は得点圏に走者を背負っても粘ったが、三回2死一塁から3連打を浴びて2失点。四回も立ち直る兆しが見えず、降板となった。試合前まで防御率0・82と抜群の安定感を誇っていたサウスポーが後半戦初戦で乱調。「次はしっかりやりたい。練習するしかない」と自らを奮い立たせるように言った。

試合結果へ

  • 4回途中、降板するオリックス・田嶋=京セラドーム大阪(撮影・岡田茂)
  • 先発のオリックス・田嶋=京セラドーム大阪(撮影・岡田茂)