2019.7.14 18:00(1/4ページ)

【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】球宴明けの藤浪1軍昇格あるのか…矢野監督の決断が野球人生の分岐点になる

【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】

球宴明けの藤浪1軍昇格あるのか…矢野監督の決断が野球人生の分岐点になる

特集:
藤浪晋太郎
「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記
阪神・藤浪はチャンスをつかめるか

阪神・藤浪はチャンスをつかめるか【拡大】

 虎の剛腕は生き返るのか、死に絶えるのか…。藤浪晋太郎投手(25)が優勝を目指すチームの状況下で1軍昇格を果たせるのかどうか、球宴明けが最大にして最終チャンスかもしれません。新外国人ソラーテ昇格時のタイミングこそ、1軍昇格のチャンス到来ですが、矢野燿大監督(50)はその時、藤浪をどう評価して、どのような決断を示すのでしょうか。15日からのウエスタン・リーグ広島戦(倉敷・甲子園球場)で登板予定の藤浪には投球内容も求められます。真夏にやってきたチャンスを逃すなら前途は真っ暗闇。そうならないことを祈るのみですね。

【続きを読む】

  • 決断を迫られる阪神・矢野
  • 阪神・マルテの後半戦に期待