2019.7.14 15:31

阪神・ガルシアが15日の竜戦に向け気合「長いイニングをしっかりと投げられるように」

阪神・ガルシアが15日の竜戦に向け気合「長いイニングをしっかりと投げられるように」

阪神・ガルシア=甲子園球場(撮影・松永渉平)

阪神・ガルシア=甲子園球場(撮影・松永渉平)【拡大】

 阪神のオネルキ・ガルシア投手(29)が14日、甲子園での全体練習に参加し、先発予定のあすの中日戦(ナゴヤドーム)に向け気合を入れた。

 「相手、場所関係なく、前回の登板のように長いイニングをしっかりと投げられるように頑張りたい」

 今季初めて古巣と対戦する。球宴明けの初戦を任された左腕はショートダッシュやキャッチボールなどで調整した。

 前回登板した9日の巨人戦(甲子園)では8回102球を投げ、5安打1失点と好投したが、打線の援護に恵まれず4敗目を喫した。慣れ親しんだ敵地のマウンドで今季3勝目を目指す。