2019.7.14 05:04(1/3ページ)

阪神・近本、史上初ルーキー先頭弾からサイクル安打達成!甲子宴で新伝説5の5/球宴

阪神・近本、史上初ルーキー先頭弾からサイクル安打達成!甲子宴で新伝説5の5/球宴

近本が山岡から初回先頭打者本塁打。そこから球宴の歴史を塗り替えた(撮影・松永渉平)

近本が山岡から初回先頭打者本塁打。そこから球宴の歴史を塗り替えた(撮影・松永渉平)【拡大】

 マイナビオールスターゲーム第2戦(13日、全セ11-3全パ、1勝1敗、甲子園)甲子園は猛虎のためにある! 第2戦が行われ、全セが全パに11-3で快勝。連敗を「5」で止めた。全セ・近本光司外野手(24)=阪神D1位、大阪ガス=が「1番・中堅」で先発し、史上初となる新人初回先頭打者弾&サイクル安打&1試合5安打。MVPに輝いた。15日の中日戦(ナゴヤドーム)からは後半戦。歴史を変えて、さぁ、打倒・巨人や!

 二塁をまわって、一度はためらった。でも、アクセルを踏み直した。“M1”とした七回2死一塁。近本が左中間を破った。中継プレーが乱れる。三塁手・松田宣(ソフトバンク)が捕球できなかった。セーフ! 記録は!? 三塁打!

 「めちゃくちゃ楽しかったです。いいところに飛んでくれて、いい形で三塁打になってよかったです。みなさんのおかげだと思います」

 今球宴、唯一の新人。「1番・中堅」として衝撃の初先発だった。山岡(オリックス)の2球目。そぼふる雨を切り裂き、146キロ直球を左中間席に放り込んだ。新人が球宴で先頭打者弾を放ったのは史上初。170センチながら今季6本塁打。球団では2016年の高山以来の新人王を目指す男に小力があることを、全国にも知らしめた。

 二回は一塁線を、五回は左中間を破る二塁打を放ち、三回には右前に運んでいた。

【続きを読む】

  • 七回、サイクル安打を達成した近本は祝福の渦に身を任せる
  • 表彰式、最優秀選手賞を受賞する阪神・近本光司=甲子園球場(撮影・宮沢宗士郎)
  • 二回、二塁打を放つ阪神・近本光司=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 三回、安打を放つ阪神・近本光司。投手は楽天・美馬学=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 五回、2塁打を放つ阪神・近本光司。投手は西武・平井克典=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • オールスター第2戦・表彰選手
  • 阪神・歴代球宴MVP
  • 阪神・近本の球宴アットバット
  • 七回、適時三塁打を放ちサイクル安打を達成した阪神・近本光司(左)。右はソフトバンク・松田宣浩=甲子園球場(撮影・門井聡)
  • 1回、本塁打を放ち、広島・床田(右)とタッチを交わす阪神・近本=甲子園球場(撮影・門井聡)
  • 7回、適時三塁打を放ちサイクル安打を達成した阪神・近本。右は中日・柳=甲子園球場(撮影・長尾みなみ)
  • 7回、サイクル安打を達成しナインから祝福される阪神・近本=甲子園球場(撮影・宮沢宗士郎)