2019.7.14 05:03(1/2ページ)

阪神・原口、前夜から2打席連発の感動ドラマ弾!神がかり…セ界祝福の雨/球宴

阪神・原口、前夜から2打席連発の感動ドラマ弾!神がかり…セ界祝福の雨/球宴

ベンチで近本(右)らと歓喜のハイタッチをする原口(背番94)。2戦連発とお祭り男だ(撮影・門井聡)

ベンチで近本(右)らと歓喜のハイタッチをする原口(背番94)。2戦連発とお祭り男だ(撮影・門井聡)【拡大】

 マイナビオールスターゲーム第2戦(13日、全セ11-3全パ、1勝1敗、甲子園)2度目なら、2日続けて起こるなら、それはもう奇跡じゃない。雨が降っても、心に嵐が吹いても失わなかったみなぎる力で、全セ・原口(阪神)は広い甲子園にもアーチを架けてみせた。「7番・DH」で先発出場し、前夜のカムバック球宴弾から2打席連続弾。雨の本拠地を涙でぬらし、2日にわたって日本中を鳥肌で包んだ。

 「一番は野球を楽しむというか、そういう自然と笑顔が出るというね。最初に、野球を始めたころの原点に、すごく戻れたような、この2日間でしたね」

 プラスワン投票でたどり着いた、ファンからのギフトだった2試合。力の限りに白球をはじき飛ばし、また笑顔を爆発させた。二回先頭で全パの2番手・高橋光(西武)との対戦し、前夜と同じようにブンブン振った。打球は左翼ポール右へと一直線。原口は白い歯をニコニコで、ゆったりと4つのベースを踏んだ。

 スターたちとのハイタッチを終え、一塁側スタンドへ、愛する妻と子が座る方向へとヘルメットを外して“合図”した。東京ドームには来られなかった2人に、かっこいい父として胸を張った。

【続きを読む】

  • 二回、先頭でソロを放った原口。一挙6点の口火を切った
  • 本塁打を放った原口は愛する家族に合図を送った
  • 乱打戦にファンは大盛り上がり。雨の中でも声を枯らし続けた
  • 2回、本塁打を放った阪神・原口とハイタッチの梅野=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 2回、ソロ本塁打を放つ阪神・原口=甲子園球場(撮影・福島範和)
  • 2回ソロ本塁打を放つ阪神・原口=甲子園球場(撮影・福島範和)
  • 2回、本塁打を放った阪神・原口とタッチを交わす3塁コーチャーの巨人・岡本=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 2回、本塁打を放つ阪神・原口=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 2回、本塁打を放ちナインとハイタッチする阪神・原口=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 2回、本塁打を放つ阪神・原口=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 2回、本塁打を放つ阪神・原口=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 2回、本塁打を放つ阪神・原口=甲子園球場(撮影・山田喜貴)