2019.7.14 05:02

阪神の後半戦キーマン、高山が一発!鳴尾浜でシート打撃

阪神の後半戦キーマン、高山が一発!鳴尾浜でシート打撃

特集:
高山俊
シート打撃で高山が一発。好調ぶりを証明した

シート打撃で高山が一発。好調ぶりを証明した【拡大】

 阪神は13日、鳴尾浜で全体練習を行い、シート打撃を実施。ロッテからトレードで加入し、1軍練習に参加した高野圭佑投手(27)から高山俊外野手(26)が一発を放った。

 2打席目。1ボールからの2球目、146キロ直球を振り抜いた。打球はバックスクリーン左へ。高野の印象を問われると「僕に聞かれても…」と苦笑いしながら、帰りのバスへと乗り込んだ。

 今季は53試合に出場し、打率・277、1本塁打、10打点。交流戦からスタメンで起用されると、福留が両ふくらはぎを痛めて離脱したことも重なり、外野の一角を守り続けている。

 ルーキーイヤーの2016年にはファン投票で球宴に出場。15日の中日戦(ナゴヤドーム)から始まる後半戦でも、結果だけを求めていく。 (菊地峻太朗)