2019.7.14 05:01

阪神・原口、2日で300万円は子供のために/球宴

阪神・原口、2日で300万円は子供のために/球宴

表彰式、最優秀選手賞を受賞する阪神・近本(左)とマイナビ賞を受賞する原口(手前中央)ら=甲子園球場(撮影・宮沢宗士郎)

表彰式、最優秀選手賞を受賞する阪神・近本(左)とマイナビ賞を受賞する原口(手前中央)ら=甲子園球場(撮影・宮沢宗士郎)【拡大】

 マイナビオールスターゲーム第2戦(13日、全セ11-3全パ、1勝1敗、甲子園)原口は前日の敢闘賞(100万円)に続いて、2試合を通してファンに夢と感動を届けた選手に贈られる「マイナビ賞」(100万円)をゲット。さらに期間中にツイッター上で最も注目を集めた「ツイッター賞」(100万円)までもつかんだ。ホームラン賞でも賞金が出ており、2日で計300万円以上の荒稼ぎだ。試合前には前日の賞金を「子供のミルクやおむつ代に」と話していたが、いくらなんでも余る。試合後に再度、使い道を尋ねられたが「いや、余んないですよ! これから大きくなるので、たくさん買ってあげたい」と語った。

試合結果へ出場選手・監督へ