2019.7.14 10:09

張本氏、球宴は打者有利「ピッチャーが気を入れて投げないから」

張本氏、球宴は打者有利「ピッチャーが気を入れて投げないから」

張本勲氏

張本勲氏【拡大】

 野球評論家の張本勲氏(79)が14日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・0)の名物コーナー「週刊・御意見番」に生出演。12日と13日に行われた「マイナビオールスターゲーム」の2試合を振り返った。

 張本氏は「予想された内容でしたね。打者有利ですよ。球が飛ぶしね。ただ雨が降っていたのにね、よくお客さんが最後まで観てくれた。うれしかったですね」と話した。また、多くの本塁打が飛び出したことに「ピッチャーがね、気を入れて投げないから。成績関係ないから。ほとんど80パーセント真っすぐだからね。そりゃバッター打ちますよ」と分析した。

 第2戦で史上初となる新人初回先頭打者弾&サイクル安打&1試合5安打を達成した全セ・近本光司外野手(24)=阪神D1位、大阪ガス=について「もともとバッティングはいいですよ。リーグは2割6分ぐらいですけど。ちょっと右の足を上げ過ぎてね。ちょっと入りすぎてるよな、左の手が」と話すと、同コーナーにゲスト出演した野球評論家の田尾安志氏(65)は「グリップも離れ気味だったんですけど、この5の5はなかなか打てない。たぶん後半戦、また活躍すると思います」と期待していた。