2019.7.14 13:23

【試合結果】大谷翔平、2打席連続三振も二盗決める

【試合結果】

大谷翔平、2打席連続三振も二盗決める

特集:
大谷翔平
マリナーズ戦の7回、四球で出塁後、二盗を決めるエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

マリナーズ戦の7回、四球で出塁後、二盗を決めるエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)【拡大】

 エンゼルス9-2マリナーズ(13日=日本時間14日、アナハイム)米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(25)はマリナーズ戦に「3番・DH」で出場し、3打数無安打1四球1盗塁で打率は.298で3割を切った。自己最長となる8試合連続安打中だったが、自己最長更新はならなかった。試合は9-2で快勝した。

 マリナーズの先発は13試合に登板し5勝2敗の元西武の左腕ルブラン。

 大谷は一回2死走者なしでの第1打席、カウント1-2から外角の変化球にタイミングが合わず空振り三振に倒れた。5-0をリードした第2打席は無死走者なしから第1打席と同じように変化球に空振り三振。

 四回の第3打席は2死満塁の好機だったが、外角の変化球を打たされ中飛だった。6-2とリードした七回、1死走者なしから四球を選んだ。打者シモンズのときに二盗を決め今季5個目の盗塁となった。

 エンゼルスは二回にプホルスの適時打、カルフーンのソロ本塁打で2点。三回にもトラウトの30号2ランなどで3点を追加した。エンゼルスは五回で6-0とリードしたが、マリナーズは六、七回に1点ずつを返した。しかし、その裏にエンゼルスはプホルスの3ランで逃げ切った。

試合結果へ大谷の成績へ

 

  • マリナーズ戦の1回、空振り三振に倒れるエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  • マリナーズ戦の3回、2ランを放ったトラウト(右)を迎えるエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  • マリナーズ戦の4回、中飛に倒れるエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  • マリナーズ戦の3回、空振り三振に倒れるエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)