2019.7.14 05:00

巨人・デラロサ、1軍合流で表情充実「非常にいい練習ができた」

巨人・デラロサ、1軍合流で表情充実「非常にいい練習ができた」

川崎市のジャイアンツ球場で談笑をする左から、宮本投手総合コーチ、メルセデス、デラロサ、加藤

川崎市のジャイアンツ球場で談笑をする左から、宮本投手総合コーチ、メルセデス、デラロサ、加藤【拡大】

 セ・リーグ首位の巨人は13日、川崎市のジャイアンツ球場で練習を行った。新助っ人のルビー・デラロサ投手(30)=前ダイヤモンドバックス3A=が1軍に合流。ブルペンで13球を投げ、充実した表情を見せた。

 「非常にいい練習ができたと思う。チームの力になるチャンスが近づいたということで、自分のモチベーションも上がってきているし、自分の持っているものを見せられるようにしたい」

 後半戦も首位独走へ、最速159キロ右腕が救援陣に加わる。6月26日に来日後はファームで調整し、イースタン・リーグ2試合に登板して2回を完全投球。毎日スマートフォンを片手に電車で通勤し、日本食では刺し身を食べるなど日本の生活にも適応しつつある。

 見守った宮本投手総合コーチは「コントロールはいいという印象。マシソンと併用して(抑えの中川)皓太に回すというところから入ると思う」と説明した上で、抑えとしての起用について「それはあるでしょう」と可能性を示唆。現在、守護神の中川も状況に応じて八回に登板することもあるため、登板を重ねて適正を見極める。新助っ人がついにベールを脱ぐ。

  • 川崎市のジャイアンツ球場のブルペンで投球を行うデラロサ。後方でユニホームを着ているのは宮本投手総合コーチ
  • 川崎市のジャイアンツ球場のブルペンで投球を行う巨人・デラロサ。後方でユニホームを着ているのは宮本投手総合コーチ
  • 川崎市のジャイアンツ球場のブルペンで投球を行うデラロサ。後方でユニホームを着ているのは宮本投手総合コーチ