2019.7.14 19:26

日本ハム・清宮、25打席連続無安打で後半戦へ「ここから違う自分見せる」

日本ハム・清宮、25打席連続無安打で後半戦へ「ここから違う自分見せる」

特集:
清宮幸太郎

 プロ野球は15日にセ、パ両リーグともに後半戦が始まる。セは巨人が5年ぶりの優勝へ9・5ゲーム差で首位を独走し、パは2年ぶりの制覇を狙うソフトバンクが2位日本ハムに7ゲーム差をつけている。

 日本ハムの清宮は後半戦に向け、福岡県筑後市のソフトバンクのファーム施設で約2時間、フリー打撃などで練習した。飛躍を期待された2年目の今季は32試合で打率1割8分、2本塁打、15打点と不振。「まだ巻き返せる。ふがいない前半戦だったが、ここから違う自分を見せられれば」と気持ちを切り替えた。

 25打席連続無安打で後半戦を迎える。「自分と向き合ったし、無駄な時間を過ごすことなく野球のために過ごすことができた」と強調。7ゲーム差で追うソフトバンクとの直接対決へ「チームに貢献できるバッティングができれば」と意気込んだ。