2019.7.14 16:58

広島・九里「何とかチームに勢いが付くような投球を」

広島・九里「何とかチームに勢いが付くような投球を」

 プロ野球は15日にセ、パ両リーグともに後半戦が始まる。広島は球宴に出場した選手を除き、マツダスタジアムに隣接する室内練習場で調整した。交流戦明けからの11連敗(1引き分けを挟む)が始まった横浜スタジアムで悪い流れを断ち切るべく、後半戦初戦を託された九里は「何とかチームに勢いが付くような投球ができればいいのかなと思う」と力を込めた。

 得点力不足の打線は、てこ入れとして大砲のバティスタ、フレッシュオールスターゲームで最優秀選手(MVP)に輝いた小園が昇格の見込み。波に乗るドラフト1位新人は「チャンスをもらったので、また生かしていけるように頑張りたい」と意気込んだ。