2019.7.14 05:02

広島・誠也、平均打球速度トップ165キロ!「まさか…うれしい」/球宴

広島・誠也、平均打球速度トップ165キロ!「まさか…うれしい」/球宴

「日産ノート e-POWER賞」を受賞した鈴木(右)は、日産自動車・南智佳雄氏と贈呈された車の隣で記念撮影 (撮影・宮沢宗士郎)

「日産ノート e-POWER賞」を受賞した鈴木(右)は、日産自動車・南智佳雄氏と贈呈された車の隣で記念撮影 (撮影・宮沢宗士郎)【拡大】

 本塁打競争で優勝した全セ・鈴木誠也外野手(24)=広島=が、本塁打競争を通して最も打球の平均速度が速かった選手に贈られる「日産ノート e-POWER賞」に輝いた。

 「まさか優勝できるとは思っていなかったのですごくうれしいです」。この日行われた第2戦の本塁打競争に出場し、決勝では2分間で5本の柵越えを放って、同3本の吉田正(オリックス)に完勝した。平均打球速度でも165キロを計測し、甲子園球場を沸かせた。

 鈴木には日産自動車・南智佳雄氏から2018年度登録車販売台数ナンバーワンを獲得し、力強くスムーズな加速性能が魅力な「日産ノート e-POWER」が贈呈された。

出場選手・監督へ

  • ホームランダービートーナメント