2019.7.13 22:53

阪神・藤川、7年ぶり登板「ストライク中心に投げようと思った」/球宴

阪神・藤川、7年ぶり登板「ストライク中心に投げようと思った」/球宴

特集:
藤川球児
勝利のハイタッチをする阪神・藤川らセリーグナイン=甲子園球場(撮影・松永渉平)

勝利のハイタッチをする阪神・藤川らセリーグナイン=甲子園球場(撮影・松永渉平)【拡大】

阪神の藤川が大勝の試合を締めくくった。米大リーグや国内の独立リーグを経験して7年ぶりの出場。マウンドがぬかるむ中で全12球を直球で三者凡退に抑え「違和感はなかった。ストライク中心に投げようと思った」と余裕たっぷりに汗をぬぐった。

 2006年の球宴で予告して全球直球勝負し、カブレラ(西武)を空振り三振に仕留める名勝負を演じたベテランは21日に39歳の誕生日を迎える。本拠地の甲子園球場での球宴を「他の選手がいいプレーを見せてくれたね」と楽しんだ様子だった。

試合結果へ出場選手・監督へ

  • 9回、マウンドに向かう阪神・藤川=甲子園球場(撮影・山田喜貴)