2019.7.13 05:03(2/3ページ)

阪神・原口、試合前インタビュー「『ウザい』と思われるくらいコミュニケーションを」/球宴

阪神・原口、試合前インタビュー「『ウザい』と思われるくらいコミュニケーションを」/球宴

試合前、西武・山川穂高(左)と話す阪神・原口文仁=東京ドーム(撮影・水島啓輔)

試合前、西武・山川穂高(左)と話す阪神・原口文仁=東京ドーム(撮影・水島啓輔)【拡大】

 --2016年の球宴で持って帰れたものは

 「キャッチャーの人に、すごく話を聞けたりした。(当時は)先輩方が多かったですが、今回は年下の子も結構入ってきて。年齢関係なく、すごくレベルの高い選手が多い。そういう子たちにも積極的に(話を)聞きに行きたい」

 (続けて)

 「キャッチャーをやっていると、なかなか腹を割って話してくれないと思うんですが『僕はバッターだよ』『キャッチャーではなかなか出られていないから』と(笑)。少しでも一流の人に近づきたい。(前回は)遠慮もあったんで今回はガツガツ『ウザいな』『何しに来たんだこの人は』と思われるくらい(笑)、コミュニケーションを取りたい」

 --前回の球宴との違いは家族がいる点。感謝を伝えられる場にも

 「あぁ! そうですね、娘も(まだ)分からないと思うんですが、そうやって家族がまた1人増えての特別な舞台なので。すごく楽しみというか、うれしいですね」

 --ファンへの感謝を何度も口にしてきた

 「毎回打席に立つたびに大歓声をもらえているというのはすごく、自分でも分かっている。本当に感謝していますし、そこで何とか結果で応えたいという思いでやっています。やりがいを感じながらシーズンを送れているので、本当に自分は恵まれているなと」

【続きを読む】

  • 試合前に談笑する巨人・岡本和真(右)と阪神・原口文仁
  • 九回、2点本塁打を放ち三塁コーチの巨人・菅野智之(18)とタッチを交わす全セ・阪神の原口文仁=東京ドーム(撮影・長尾みなみ)
  • 九回、2点本塁打を放ち生還する全セ・阪神の原口文仁
  • 九回、阪神・原口文仁が2点本塁打を放ち、全パベンチからも拍手が送られた=東京ドーム(撮影・福島範和)
  • 集合写真を撮る全セの選手たち=東京ドーム(撮影・今野顕)