2019.7.13 05:01

ヤクルト・山田哲、一回先頭で三塁打!24年ぶり3人目/球宴

ヤクルト・山田哲、一回先頭で三塁打!24年ぶり3人目/球宴

特集:
山田哲人
ヤクルト・山田哲の球宴用グラブ

ヤクルト・山田哲の球宴用グラブ【拡大】

 マイナビオールスターゲーム第1戦(12日、全セ3-6全パ、全パ1勝、東京D)全セの1番・山田哲(ヤクルト)が一回に千賀(ソフトバンク)の156キロの直球を捉え、中堅フェンス直撃の三塁打を放った。球宴での初回先頭打者の三塁打は1992年第2戦の古田敦也(ヤクルト)、95年第1戦の野村謙二郎(広島)に次いで24年ぶり3人目。「ホームランを打ちたかったけど、打ててよかった」とホッとした表情を浮かべた。守備では春季キャンプ中に自らデザインした青と金を配したドナイヤ製のグラブを使用した。

試合結果へ出場選手・監督へ

  • 1回、三塁打を放つヤクルト・山田哲=東京ドーム(撮影・松永渉平)