2019.7.13 10:44

マエケン「悔やまれる失点」序盤の一発攻勢に泣く

マエケン「悔やまれる失点」序盤の一発攻勢に泣く

特集:
前田健太
レッドソックス戦の2回、マウンドで厳しい表情のドジャース・前田=ボストン(共同)

レッドソックス戦の2回、マウンドで厳しい表情のドジャース・前田=ボストン(共同)【拡大】

 レッドソックス-ドジャース(12日=日本時間13日、ボストン)ドジャースの前田は序盤の一発攻勢に泣いた。一回にディバースに真ん中高めの速球を、二回にはバスケスに甘く入ったチェンジアップを打たれ、打球はともに球場名物の巨大な左翼フェンス「グリーンモンスター」を越えていった。三回以降は変化球の制球を取り戻したが、六回に2本の二塁打で1点を追加され「悔やまれる失点」と肩を落とした。

 後半戦初戦のマウンドを任され、昨季のワールドシリーズの相手だったレッドソックスと対戦。「オールスター休みを挟んでいつもと違う調整で、ブルペンに入れなかった」と振り返った。負け投手になり、6月以降は白星から遠ざかっている。(共同)

試合結果へ前田の成績へ

  • レッドソックス戦の2回、バスケス(右)に本塁打を浴びたドジャース・前田=ボストン(共同)
  • レッドソックス戦に先発したドジャース・前田=ボストン(共同)
  • レッドソックス戦に先発したドジャース・前田=ボストン(共同)
  • レッドソックス戦に先発したドジャース・前田=ボストン(共同)
  • レッドソックス戦の4回、マウンドで深呼吸するドジャース・前田=ボストン(共同)