2019.7.13 15:46

「ハマの番長」三浦コーチ、平塚学園18番の長男にエール/神奈川

「ハマの番長」三浦コーチ、平塚学園18番の長男にエール/神奈川

平塚学園を応援するDeNA・三浦大輔投手コーチ=いせはらサンシャインスタジアム・神奈川県伊勢原市(撮影・加藤圭祐)

平塚学園を応援するDeNA・三浦大輔投手コーチ=いせはらサンシャインスタジアム・神奈川県伊勢原市(撮影・加藤圭祐)【拡大】

 「ハマの番長」DeNA・三浦大輔投手コーチ(45)が13日、夏の高校野球神奈川大会1回戦、平塚学園-相模原総合の試合に、平塚学園に在籍する長男・澪央斗(れおと)投手(3年)の応援のため訪れた。

 「見ていて楽しそうにやっている。良い仲間に恵まれたなと思う。こうして同じ空気を吸えているのはおやじとしてうれしい」と笑顔。1998年以来2度目の甲子園を目指すチームで、自身と同じ背番号18を背負うことについては、「番号をもらえただけでもありがたく思って、仲間と最後の夏を思い切り楽しんでほしい」と語った。

 高校入学後は寮生活のため、親子の時間は少なくなっている。前日12日の夜は電話で、「特別なことをしなくていいから、やってきたことを全力で出し切れ」と伝えたという。

 試合は6-3で平塚学園が勝利。澪央斗投手はこの日の登板機会はなかったが、ブルペンで投球練習をするなど調整。「いつ行けと言われてもいいように準備をしていた。調子も悪くない」と次戦以降の登板を見据えた。

  • ブルペンで投球する平塚学園・三浦澪央斗=いせはらサンシャインスタジアム・神奈川県伊勢原市(撮影・加藤圭祐)
  • ブルペンで投球する平塚学園・三浦澪央斗=いせはらサンシャインスタジアム・神奈川県伊勢原市(撮影・加藤圭祐)
  • 5回、生還する平塚学園・田中慎之介を迎える三浦澪央斗=いせはらサンシャインスタジアム・神奈川県伊勢原市(撮影・加藤圭祐)