2019.7.13 05:01

ソフトバンク・千賀、0封も球速更新ならず/球宴

ソフトバンク・千賀、0封も球速更新ならず/球宴

投球する全パの先発、ソフトバンク・千賀=東京ドーム(撮影・長尾みなみ)

投球する全パの先発、ソフトバンク・千賀=東京ドーム(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 マイナビオールスターゲーム第1戦(12日、全セ3-6全パ、全パ1勝、東京D)全パ先発の千賀(ソフトバンク)は2回2安打無失点で勝利投手になったが、大谷(現エンゼルス)が日本ハム時代の2014年に記録した球宴最速162キロには及ばなかった。この日の最速は156キロ。「きょうのブルペンで無理だなと思いました。見せ場を作ることができずに申し訳ない」。二回には村上(ヤクルト)を150キロ超の直球を続けて追い込むと、最後はカットボールで空振り三振を奪って「良いところに投げることができた」と汗をぬぐった。

試合結果へ出場選手・監督へ