2019.7.13 22:47

日本ハム・西川、三回に適時打「目線と違う方に飛んでいった」/球宴

日本ハム・西川、三回に適時打「目線と違う方に飛んでいった」/球宴

3回全パ無死二塁、西川が右前に適時打を放つ=甲子園

3回全パ無死二塁、西川が右前に適時打を放つ=甲子園【拡大】

 マイナビオールスターゲーム第2戦(13日、全セ11-3全パ、1勝1敗、甲子園)日本ハムの西川が3安打を放った。0-8の三回無死二塁では適時打。「球宴なので思い切って振った。打球は上がったと思ったが、目線と違う方に飛んでいった」と一、二塁間を破った当たりに苦笑いした。

 五回の守備に就く際には折りたたみ傘を差して登場。全セの応援団が演奏していたヤクルトの応援歌の東京音頭に合わせて傘を揺らした。5月に熊本のリブワーク藤崎台球場での試合で雨による中断中、外野席の女性の傘を借りて談笑する姿が話題になった。傘は事前に準備していたそうで「喜んでくれたのなら良かった」と笑った。

試合結果へ出場選手・監督へ