2019.7.13 05:02

DeNA・今永、2回完全!直球グイグイ球宴デビュー

DeNA・今永、2回完全!直球グイグイ球宴デビュー

球宴初登板で躍動。今永が2回を完全に封じた (撮影・長尾みなみ)

球宴初登板で躍動。今永が2回を完全に封じた (撮影・長尾みなみ)【拡大】

 マイナビオールスターゲーム第1戦(12日、全セ3-6全パ、全パ1勝、東京D)初の大舞台で、持ち味を発揮した。三回から2番手で登板した全セの今永昇太投手(25)=DeNA=は、2回を完全投球。堂々の球宴デビューを果たした。

 「緊張することなく、楽しむことができました。会沢さんのミットを目掛けて、しっかりと腕を振ることができたと思います」

 先頭の9番・茂木(楽天)から四回の5番・吉田正(オリックス)まで切れのある直球で押し続けた。「直球待ちの打者に直球で勝負したい」との言葉通り、全22球のうち21球が直球。自己最速の152キロをマークするなど、17球が150キロを超えた。

 「打ち取りはしたものの、ホームランになってもおかしくない打球が多く、プロのスイングの速さやレベルの高さを改めて実感することができた、貴重な時間となりました。152キロ? 自分でもびっくりしました」

 ベンチでは大瀬良(広島)、柳(中日)、ジョンソン(阪神)らとカーブなど投球について語り合うシーンも見られ、DeNAの左腕エースにとって経験と発見を得た球宴となった。 (湯浅大)

試合結果へ出場選手・監督へ

  • 全セ2番手で登板したDeNA・今永=東京ドーム(撮影・長尾みなみ)