2019.7.12 05:00

巨人・坂本勇、球宴で東京五輪を先取る道具を装着

巨人・坂本勇、球宴で東京五輪を先取る道具を装着

特集:
東京五輪
坂本勇人

 巨人・坂本勇人内野手(30)が4年連続で出場する球宴で、来夏開催の東京五輪を先取る道具を身につけることが13日、分かった。

 「野球を純粋に結果を気にせずに楽しめる、そういう姿をファンの方々に見せていきたい」

 11度目(ファン投票では8度目)の出場へ、アディダス社製の装備を準備した。同メーカーの代名詞、スパイクに刻まれた3本線は金・銀・銅で彩られ、手袋などは世界各国の国旗をイメージしたカラフルなデザインに仕上げた。

 12日の第1戦の舞台は本拠地・東京ドーム。前半戦はリーグトップタイの25本塁打&63打点をマークした主将は「俺はホームランバッターじゃない」といいながらも、初めて本塁打競争にも登場する。“主役”として注目を集める今回は、プレーでもオシャレでもファンを魅了する。