2019.7.12 22:59

日本ハム・有原、力勝負楽しむ「みんなスイングが速くて怖い」/球宴

日本ハム・有原、力勝負楽しむ「みんなスイングが速くて怖い」/球宴

全パの2番手で登板した日本ハム・有原=東京ドーム(撮影・今野顕)

全パの2番手で登板した日本ハム・有原=東京ドーム(撮影・今野顕)【拡大】

 マイナビオールスターゲーム第1戦(12日、全セ3-6全パ、全パ1勝、東京D)日本ハムの有原は三回から登板し2回を2安打1失点だった。四回に味方の失策から1失点したが「内容は気にしない。けがなく楽しんで投げられたし、バックに(早大でチームメートだった)茂木(楽天)がいて懐かしかった」と穏やかな笑みを浮かべた。

 三回1死では同じ26歳の山田哲(ヤクルト)を152キロの速球で押し込んで遊ゴロに仕留めた。「山田哲は抑えられて良かったが、みんなスイングが速くて怖い。でも改めて力勝負は面白いなと思った」と堪能した様子だった。

試合結果へ出場選手・監督へ