2019.7.12 23:33

オリックス・山本、3回2失点でセーブ 阪神・原口に「しっかりと打たれた」/球宴

オリックス・山本、3回2失点でセーブ 阪神・原口に「しっかりと打たれた」/球宴

7回、投球するオリックス・山本=東京ドーム(撮影・水島啓輔)

7回、投球するオリックス・山本=東京ドーム(撮影・水島啓輔)【拡大】

 マイナビオールスターゲーム第1戦(12日、全セ3-6全パ、全パ1勝、東京D)オリックスの山本が七回から3回を投げて2失点でセーブを挙げた。3イニングセーブは1996年第1戦の高村(近鉄)以来、23年ぶり。敢闘選手賞に選ばれ「素直にうれしい。球場に一体感がある。いい時間だった」と笑顔だった。

 昨季は中継ぎで活躍して選ばれ、今季は先発として前半戦12球団トップの防御率1・92をマークし、球宴に戻ってきた。大腸がんの手術から復帰した原口(阪神)に九回に2ランを許し「しっかりと打たれた。野球選手としても、人としても素晴らしい方」と脱帽していた。

試合結果へ出場選手・監督へ