2019.7.9 21:53

ソフトB・福田、自己最多の8号「入ると思わなかった」

ソフトB・福田、自己最多の8号「入ると思わなかった」

1回、本塁打を放つソフトバンク・福田=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)

1回、本塁打を放つソフトバンク・福田=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)【拡大】

 (パ・リーグ、ソフトバンク3-2西武、13回戦、ソフトバンク8勝5敗、9日、ヤフオクD)ソフトバンクの福田が1点を先制された直後の一回に8号2ランを放った。甘く入った変化球を右中間にせり出すホームランテラス席へ運び「外野の頭は越えるとは思ったが、入ると思わなかった」と笑顔で味方とハイタッチした。

 昨季の自己最多だった7本塁打を早くも更新した。左脇腹の違和感で5日から先発を外れたが、先発に復帰した8日は延長十二回に中前打を放つなどサヨナラ勝ちに貢献。交流戦で6本塁打を量産した左打者がパ・リーグ同士の戦いが再開してからの初本塁打をマークし、復調をさらに印象付けた。

試合結果へ