2019.7.6 05:00(1/2ページ)

【虎のソナタ】「守護神」石崎、ロッテで輝け!

【虎のソナタ】

「守護神」石崎、ロッテで輝け!

特集:
侍ジャパン
虎のソナタ
2016年12月、台湾ウインターリーグで活躍した石崎。ロッテで輝いて欲しい

2016年12月、台湾ウインターリーグで活躍した石崎。ロッテで輝いて欲しい【拡大】

 (セ・リーグ、阪神3-1広島、13回戦、広島7勝6敗、5日、甲子園)阪神のバッターもビヤ樽と同じくらい“アピール”してくれないかなあ。え? 何の話? それは後述いたします。

 ここは「虎ソナ」ですので、まずは阪神-広島のお話から。5連敗中のカープ担当柏村翔が、昼前に編集局に姿を見せました。阪神も大変やけど、広島もしんどいなと声をかけると、苦笑いを浮かべています。

 「打てていない。中継ぎ投手も踏ん張れないことが多い。大瀬良投手も最近、簡単にホームランを打たれてしまう(3連敗している直近の登板3試合で8被本塁打)。ここまでリーグトップの99回2/3を投げています。疲れが出るのも当然なんですけど」

 ただ、と柏村は言葉を続けました。

 「オールスター前最後の登板のきょうは、エースらしいピッチングをしてくれると思います」

 やられかけました。四回まで1安打で二塁も踏めず…。重苦しいムードで試合が進みます。

 「3年前なんですね」

 しんみりとしていたのがトラ番新里公章です。2軍担当時代の2016年オフ、新里は当時の掛布2軍監督の台湾ウインターリーグ視察を取材しました。カメラマンが同行しなかったので、新里は試合中、ベンチの横で自分で撮っていました。そのとき、ウエスタン選抜のメンバーとして阪神から参戦し、ベンチでリリーフ待機している石崎と話す機会が多かったのです。

 「12試合に登板して無失点の活躍で、優勝に貢献したんです。『みんなから守護神と呼んでもらっています』と話していたのを覚えています」

 石崎は翌17年、1軍で「勝利の方程式」に入り、侍ジャパンにも選出されましたが、今回、ロッテへのトレードが決まり、この日は鳴尾浜で関係者にあいさつ回りをしていました。

【続きを読む】