2019.7.6 05:03(1/2ページ)

中日・松坂が証言!阪神緊急獲得ソラルテは「ツボにくれば飛距離はすごい」

中日・松坂が証言!阪神緊急獲得ソラルテは「ツボにくれば飛距離はすごい」

1軍昇格を決定的にした松坂。ソラルテの飛距離に身震いした(撮影・水島啓輔)

1軍昇格を決定的にした松坂。ソラルテの飛距離に身震いした(撮影・水島啓輔)【拡大】

 右肩炎症からの復活を目指す中日・松坂大輔投手(38)が5日、ウエスタン・オリックス戦(オセアンBS)に先発。6回4安打1失点と好投し、1軍昇格を決定的とすると、阪神が緊急獲得するヤンゲルビス・ソラルテ内野手(32)=マーリンズ傘下3A=について「ツボにくれば飛距離はすごい」と証言。メッツ時代の2014年に一発を浴びたメジャー通算75発助っ人に太鼓判を押した。

 今でもはっきりと脳裏に焼き付いている。あの体の使い方に、あの弾道、そして、何よりもあの飛距離-。メジャー通算75発に貢献したからこそ、わかる。説得力がある。松坂は5年前の“衝撃”を即答した。

 「覚えていますよ。もう何年も前ですね…。僕がメッツのときだから、14年ですよね。彼にホームランを打たれたんですよ。ツボにくれば飛距離はすごいでしょうね」

 ちょうど、ソラルテがヤンキースで赤丸急上昇というときだった。すぐにフラッシュバックしたのはメジャー8年目だったメッツ時代での2014年5月13日(日本時間14日)のヤンキース戦だった。松坂は五回途中から中継ぎとして、3回2/3を1安打1失点。初めて救援として白星をつかんだ。そのとき、唯一、打たれたのがソラルテだった。

 「ヤンキースのチーム状態がよくないなかで、活躍していたイメージがあります。彼は(ヤンキースが)売り出し中だったと記憶していますよ」

 矢野監督の起用の幅を狭めない、スイッチ打者。なおかつ、力がある。松坂はしばらく考えた後、ソラルテについて、こう、たとえた。

 「タイプ的には(中日の)アルモンテに近いですかね」

【続きを読む】

  • 2014年、ソラルテにソロを許した松坂。はっきりと覚えていた
  • 阪神の新外国人選手、ソラルテ(AP)
  • 先発の中日・松坂=オセアンバファローズスタジアム舞洲(撮影・水島啓輔)
  • 先発の中日・松坂=オセアンバファローズスタジアム舞洲(撮影・水島啓輔)