2019.7.5 05:00

【ダンカン】温和な“老人”阪神・メッセには拍子抜け…ソラルテが当たるのを信じるのみ

【ダンカン】

温和な“老人”阪神・メッセには拍子抜け…ソラルテが当たるのを信じるのみ

特集:
ダンカン 虎の通信簿

 (セ・リーグ、DeNA7-2阪神、15回戦、阪神10勝5敗、4日、横浜)おいメッセンジャー、何があったんや? 勝てば阪神の勝率5割復帰となるマウンドに送り込んだのは、今季の開幕投手で日本通算98勝のメッセだったが、結果は5回7安打4失点のKO…。

 ストレートに力はないわ、変化球に切れはないわ…。てか、昨年までなら際どいコースをボールと判定されてカーッとなり、顔面を真っ赤にしてムカムカムカと不満アピールでマウンドの周りを歩き回っていたのに、本日(今季)はその姿もなくニタリと苦笑いして…。まるで、一気に人のいい老人になったかのようなのだ!!

 カーッと、頭に血が上るのを良しとする? ともかくメッセに関しては『怒りはしばしば道徳と勇気との武器なり』(アリストテレス)と自分の中でのパワーの源なのだろうと思っていただけに、メッセの温和さに応援も拍子抜け…。

 一方、打線も相変わらずの貧打で2得点だけだわ、ミスは多いわ。だから、不快指数100%で明日につながるものも全くなし!! ただ、そんな中にもわずかな光明が…。フロントが動き、メジャー通算75発の新助っ人・ソラルテを補強してくれるとの情報あり!! ソラルテという宝くじが当たることを、もはや信じるのみである。

試合結果へ